お肌のドーピング!最近人気の水光注射とは?

当院では若返りを目的とした様々な施術を行っておりますが、最近当院でも特にリピーターの増えているのが「水光注射」です。
美容雑誌などでも紹介されていることも多い水光注射。一体、どんな施術なのでしょうか?
今回の記事では水光注射について、その方法や作用などについてご紹介します。気になるダウンタイムについても説明しているため、興味を持った方は是非一度、ご相談ください。

肌老化のカギを握るヒアルロン酸

まず、肌老化の原因について考えてみましょう。肌のツヤやハリを保ってぷるぷるにしてくれるのは、ヒアルロン酸という成分です。ヒアルロン酸は皮膚の奥にある真皮で作られていますが、加齢や紫外線によって減少していくため、肌は老化していってしまいます。
ヒアルロン酸といえば、最近では薬局で簡単に手に入るような化粧水や美容液にも配合されていますよね。それはなぜかと言うと、ヒアルロン酸はその化学的な性質上水分を保持する力が強いので、肌の表面を保湿する目的のために入っています。実は、ヒアルロン酸は分子が大きいため、普段私たちが行うようなスキンケアでは、皮膚の奥まで到達させることはできません。つまり、生きていく上で普通にしていてはヒアルロン酸の減少や肌の老化は止められないのです。
しかし美容医療の力を借りれば皮膚にヒアルロン酸を補充することが可能です。水光注射もその施術の一つで、専用の器械を使って皮膚のごく浅いところにヒアルロン酸を注射します。そうすることで肌のツヤやハリ、キメを復活させ、若返らせる作用があります。これはまさに、「肌のドーピング」です。施術箇所は顔だけでなく、年齢の出やすい首や手の甲も対象です。
元々この施術は美容大国である韓国で人気になり、またヨーロッパでは肌に様々な成分を注射する治療が永く行われてきた歴史があります。最近では日本でも注目されるようになってきました。韓国ではツヤやハリのある皮膚を水光皮膚と呼び、水光注射はそんな肌を実現させるための施術というわけです。

水光注射の特徴

水光注射

水光注射は注入治療の一つですが、他の施術と比べてどのような違いがあるのでしょうか。従来、こういった注入治療は医師の手で注射するため、注入の深さが不安定で、プツプツと一時的に腫れた状態になったり、薬剤が十分に作用しないことがありました。しかし水光注射は専用の器械で針の刺入する深さや注入量、皮膚の吸引圧力などを設定して行うため、肌の気になる箇所に一定量のヒアルロン酸を一定の深さに均一に注入出来ます。このように肌に正確に美肌成分を届けられるというのが水光注射の大きな特徴です。
また水光注射で注入するヒアルロン酸は、架橋されていないソフトヒアルロン酸という粒子の細かいもので、皮膚が凸凹になるのを防ぎます。薬剤はヒアルロン酸以外にも、気になる症状に合わせたものを合わせて注入出来ます。

どんな人が受けているの?

水光注射は、お肌のエイジングケアしてとてもおすすめです。小じわが気になる方をはじめ、肌のキメやハリを回復させたい、肌全体を若返らせたい方や、老化を未然に防ぎたいという方にも適応します。また、乾燥肌の気になる方や透明感のある肌を手に入れたい方にも向いています。水光注射は、幅広い悩みに対応した施術なのです。
また頻度は、2~3週間の期間を空けて3~5回の施術を受けることをおすすめしています。その後は、数か月に一度の施術を受けることで肌の状態をキープ出来ます。サイトカイン製剤入りのものであれば、1~2ヶ月に1回くらいでも良いでしょう。

ダウンタイムはあるの?痛みは?

美容皮膚科の施術で気になるのがダウンタイムや痛みですが、水光注射の場合はどうなのでしょうか?
水光注射は、うれしいことにダウンタイムはわずかです。多くの場合、翌日には注射痕の赤みや腫れも目立たなくなります。また内出血が生じることがありますが、ひどくでることはごく稀で、多くの場合1週間ほどで回復します。いずれも軽いもので、施術直後からお化粧が出来るため、気になる方はカバーしてみてください。
痛みは、事前に麻酔クリームを塗るため最小限に抑えられます(ヴィタールインジェクターの場合のみ)。施術中のストレスはわずかでしょう。

エースクリニックの水光注射

エースクリニックでも近年、水光注射は人気の施術です。ここではエースクリニックで行っている水光注射について簡単に紹介します。詳しくは各施術ページをご覧になってください。
エースクリニックでは水光注射用として二つの器械を用意しています。一つ目がヴィタールインジェクターという韓国製の器械で、これは美容医療の初心者におすすめです。

フレンチショットメソインジェクターU225

もう一つが、脂肪溶解注射の発祥地であるフランスで作られたメソインジェクターU225。ヨーロッパで普及している器械で、これを利用した施術を当院ではフレンチショットスキンリニューとい呼んでいます。ヴィタールインジェクターを使った施術と比較すると、リッチな薬剤を使用しているため中級者向けの施術です(でも本当は初心者の方にも体験して欲しい施術です)。
薬剤に関しては、ヒアルロン酸に加え、サイトカイン製剤を一緒に注入することをおすすめしています。サイトカインは細胞同士のコミュニケーションに不可欠なものです。これを皮膚に注入することで細胞の働きを正常にし、肌を若返らせます。また、これはメソインジェクターU225と相性がよく、肌に注入することで美白や引き締めといった作用も期待出来ます。

まとめ

専用の器械を使って、肌にヒアルロン酸を正確に注入する水光注射。肌を若返らせる作用があり、現在日本でも人気のある施術です。
実際に水光注射の施術を受けている方は、ある程度美容医療に慣れた中級者以上の方が多いですが、実は初心者の方にもおすすめです。ダウンタイムや痛みも少なく、美容医療はまだ少しこわいと感じている方でも受けられますよ。
エースクリニックでは、二つの器械を用意して、患者さん一人ひとりに合った方法で水光注射を行っています。また気になる症状に合わせて、ヒアルロン酸以外の薬剤を追加することも可能です。水光注射は、肌のドーピングとも言われ、お肌の時間軸を戻す作用があります。気になった方は、是非一度相談してくださいね。

この記事の監修

エースクリニック 院長:
竹内孝基 医師