ボトックス注射 当院のこだわり

しわ治療の強い味方として、多くの方に支持をいただいているボトックス注射ですが、中にはボトックスに対して過度の心配をお持ちの方もいらっしゃるようです。適応を見極め正しい施注テクニックを用いて施術を行えば、きっとご満足いただけるはずなのに大変惜しいことです。私たちは患者様に安心して施術を受けていただけるよう、いくつものこだわりを持って施術を行っております。これらのこだわりに施注する院長 竹内の経験やセンスが加わることでエースメソッドボトックス注入術が完成いたします。私たちのこだわりを知っていただき、どうぞご安心なさって当院のボトックス注射をお受けください。

①ボトックス製剤へのこだわり

国内承認薬を使用

botox_vista ボトックスとはボツリヌストキシンの商品名ですが、現在市販されているボツリヌストキシンにはいくつもの種類があります。ディスポート、ゼオミン、リジェノックス、ニューロノックスなどが代表的なものですが、当院では顔面のしわの治療には国内承認薬であるボトックスビスタを使用しています。承認薬のメリットは品質に対する安全性が担保されているという点です。厳格な国内臨床試験を経て世に出されているという点、製造から輸送までを製薬会社が責任を持って管理している点など、その他のボツリヌス製剤に比べると安全性は比較になりません。 一方、ボトックスビスタを使用する治療はどうしても施術費用が高くなってしまうため、高容量のボツリヌストキシンを使用する多汗症の治療や痩身の治療にはそれよりも安価なボツリヌス製剤もご用意しております。

②痛みへのこだわり

各種麻酔も可能

ボトックス注射はほんの数箇所ごく細い針を注射するだけの治療ですので、患者様の利便性を考え、なるべく短時間でカウンセリングから施術までを終えていただけるように麻酔はアイシング(氷冷)のみとさせていただいております。ほとんどの方はこれで全く問題ありませんが、痛みに弱い方や極力痛みを避けたい方のために、強力な表面麻酔クリームや笑気麻酔のご用意もありますので、遠慮なくお申しつけください(いずれも別途料金)。

③内出血へのこだわり

静脈可視化装置で内出血を回避

ボトックス注射ではそれほど針を深く刺さないため、内出血のリスクは実のところそれ程大きくありません。しかし、最大限、内出血を避けるために静脈可視化装置を使用します。これにより皮下の静脈が皮膚表面から確認できるため、内出血を未然に防ぐことができます。

④自然な仕上がりへのこだわり

期間内の再注射無料

ボトックス注射は正しく施術を行えばとても効果が高く安全な治療ですが、まだ治療を受けたことのない方の中には不安をお持ちの方も多いようです。その方達のご不安な点をお聞きしてみると、そのほとんどはボトックスが効き過ぎてこわばった感じや無表情になったらどうしようというものでした。そういったご心配をおかけしないよう、当院では特に初回治療の方の場合、やや控えめな量の注射を心がけています。その上で効きが弱いとお感じの方には注射後2~4週間後に無料で追加注射をさせていただいております。これによりボトックスが効きすぎるということは避けられますのでどうぞご安心して施術をお受けください。なお、2回目以降の施術の方は前回施注時のデータを元にどの程度の量を注射するのかをカウンセリングの際に決めさせていただきますので、ご希望をなんなりとお伝えください。

⑤安心へのこだわり

院長自らが施術を担当

ボトックス注射を行っている方の大半は年に2~3回定期的に注射を行っています。このような施術では、行くたびに効果が違うというのでは安心して施術を任せられません。定期的に行う施術では、毎回同じ医師に同じように注射してもらうというのが大切です。
当院では院長竹内が毎回必ず施術を担当しますので、ご安心ください。前回は気持ち効きが弱かったから今回は少し強めで、あるいは今回は前回より少し控えめでなど、細かなご要望にも丁寧に対応いたします。たかがボトックスとお考えの方もいらっしゃるかもしれませんが、当院にはこの施術のために遠方より院長の施術を希望されてお越しになる方も多数おられます。ぜひ当院のきめ細やかな施術を体験してみてください。