美しい仕上がり! 当院こだわりのヒアルロン酸注射

即効性と満足度の高い治療として大変に人気のヒアルロン酸注射。
私たちは、注入するヒアルロン酸製剤、道具、テクニック全てにこだわることで、患者様に安心して施術をお受けいただけるものと考えております。さらにそれらに施注する院長竹内の経験やセンスが加わることでエースメソッドヒアルロン酸注入術が完成いたします。

①ヒアルロン酸製剤へのこだわり

複数のヒアルロン酸をご用意

市販されているヒアルロン酸製剤は1種類ではありません。現在では多くのメーカーから様々な種類のヒアルロン酸製剤が発売されています。より良い仕上がりを得るにはまず使用するヒアルロン酸製剤そのものからこだわらなければなりません。安価なヒアルロン酸製剤を1種類だけ選んで仕入れるだけではより良い結果を追求できないのです。 例えば一口にお顔と言っても、ほうれい線と目の周りでは全く皮膚の厚さや硬さが異なります。皮膚の厚さや硬さに応じてヒアルロン酸製剤を使い分けるのは美しく仕上げるための第一歩となります。さらにヒアルロン酸製剤は皮内に注入することもありますし、皮下や骨の直上といった部位に注入することもあります。注入する深度に応じてヒアルロン酸を使い分けることもときに必要となります。 「より良い仕上がりとするためには使用するヒアルロン酸製剤に対してのコストカットはしない」、当院がヒアルロン酸注入に対して強く持っているこだわりです。
当院で採用しているヒアルロン酸について 詳しくはこちらをご覧下さい。

②道具へのこだわり

複数の注入針をご用意

当院ではヒアルロン酸にあわせて注入針も最適なものもを使用します。通常よく使用される先のとがった鋭針のほか、先のとがっていないカニューレ状の鈍針も用意しており、部位や状態によって使い分けています。最近では内出血を回避するために鈍針を使用する機会が多くなってきてはいますが、注入部位や目指したい状態によっては鋭針を使用した方が良い場合も多くございます。常時約10種類の注入針を使い分けることにより、最適な仕上がりを実現すると共に、極力腫れ、内出血をなくする施術を行っております(最も多く使用するのは30G前後の極細の鋭針もしくは鈍針です)。

③痛みへのこだわり

麻酔薬入りのヒアルロン酸を使用

ヒアルロン酸注射の施術に興味があっても踏み切れない最大の理由は痛みの心配です。どれほど仕上がりが良くても施術そのものが痛くては継続的な治療を受けるのは難しいでしょう。実際のところヒアルロン酸注射の施術時の痛みはそれほど強くないのですが、当院は痛みに対する配慮も最大限行います。当院で採用しているヒアルロン酸製剤のほとんど全てはキシロカイン(局所麻酔薬)が混合されているものです。これにより施術に伴う痛みが強いストレスになることはありませんが、さらなる痛みに対する処置を希望される方には表面麻酔、ブロック麻酔や笑気麻酔を行うことも可能です。当院は施術に伴うストレスを徹底的に軽減させるための努力を惜しみません。

④内出血へのこだわり

静脈可視化装置で内出血を回避

ヒアルロン酸注入では施術の際にお顔の皮膚に針を刺します。このような手技を行う場合に問題になるのが内出血です。内出血は生じると引くまでに1週間~2週間程度かかりますので、極力避けたいものです。とはいえ血管が目に見えなければ、針が血管にあたるかどうかは運次第となります。 当院ではヒアルロン酸注入の際に静脈可視化装置を使用します。これにより皮下の静脈が可視化され、内出血のリスクを最小化することができます。静脈可視装置を使用するかしないかでは内出血のリスクは大きく違ってきますので、最上級の施注を目指す場合、最早必須のアイテムといっても良いでしょう。 また、圧迫止血を細かく長時間行う丁寧な施術によりさらに内出血のリスクを抑えるため、高い満足度を感じていただけるでしょう。
静脈可視化装置について 詳しくはこちら

⑤注入量へのこだわり

タッチアップで美しい仕上がり

ヒアルロン酸注入ではごく細い針を刺します。腫れなどが出る施術ではありませんが、針を刺すことで局所にわずかにむくみが出ます。また、注入されたヒアルロン酸に移動性はありませんが、マッサージを行ったり皮膚の上から圧力をかけたりすると球状に近い状態から扁平に近い状態に変化します。さらに、注入されたヒアルロン酸は水分を吸収して膨張する性質があるため、しばらく時間がたつと注入直後よりも体積を増します。以上のような理由から、一度の施術で仕上げるのではなく、1回目に70~80%程度注入し、2回目に残り分をタッチアップするというように、2回に分けての施術をおすすめしております(追加料金は発生しません)。これにより思ったよりふくらみすぎた、あるいは急に変わりすぎたという危険性を回避できるのはもちろんのこと、より美しい仕上がりを達成することが可能となります。 施術に通えるお時間がなかなか作れないなどの理由で1回で注入したい方は、もちろんそのようにさせていただきますのでご遠慮なくご相談ください。

⑥安全へのこだわり

ヒアルロン酸は1本使い切り

最近では0.1cc単位でヒアルロン酸を測り売りするクリニックもありますが、当院では1本完全買い取り方式です。0.1cc単位で測り売りする場合、注入針のみ換えてヒアルロン酸を使い回しすることになります。こういった行為はヒアルロン酸が血液で汚染する恐れがあるため危険です。 また、開封したヒアルロン酸を長期に保存して再度利用するクリニックもありますが、常識的に考えて開封後長期間たったものが安全であるはずがありません。当院では1ヶ月以内のタッチアップ時までの保管とし、それ以降は廃棄します。といっても、実際上ヒアルロン酸が残ることはほとんどありませんので経済的にデメリットとなることはありません。お体に注入するものだからこそ、徹底的に安全性に配慮する、それがエースメソッドのこだわりです。

⑦安心へのこだわり

院長自らが施術を担当

ヒアルロン酸注入は半年に1回あるいは1年に1回というように定期的に通われる方が多いです。美容室に行かれるときに毎回違う担当者に髪を切ってもらいますでしょうか?いくら同じ美容室でも担当者が変わると仕上がりが変わったりしないか不安になりませんか?ヒアルロン酸注入でもそれは同じこと。いつも同じ医師が担当するということは患者様に安心をお届けする上でとても重要な点です。 当院では必ず院長竹内が施術を責任持って担当いたしますので、その点はご安心ください。当院には遠方より院長の施術を希望されてご来院される患者様も非常に多くいらっしゃいます。これも院長の技術力の証、どうぞご安心して施術をお受けください。