ボトックス注射について

0120-764-912 受付時間:10:00~19:00 (日曜・祝日除く) オンライン予約 オンライン予約

ボトックス注射

ご予約・お問い合わせ 0120-764-912

オンライン予約

お問い合わせ

ボトックス注射とは?

ボトックスビスタ

ボトックス(ボツリヌストキシン)は、ボツリヌス菌が産生する毒素で、一時的に筋肉を弛緩させる働きがあります。

ボツリヌス菌は食中毒を引き起こす菌で、この菌による食中毒は呼吸筋を抑制し呼吸不全を引き起こします。というと怖い印象を持たれるかもしれませんが、ボトックスが治療に用いられるようになってから30年程の歴史があり、国内においても現在では一部疾患で健康保険適応もあります(しわの治療には保険適応はありません)。また、治療に用いられるのは中毒を起こす量に比べればごくごく微々たる量ですので全く心配はいりません。

ボトックスは神経からの刺激をブロックすることで筋肉の収縮を抑制します。そのため表情筋の収縮により生じるしわの治療に活躍します。ボトックスで治療できるしわは非常に多く、眉間のしわ、目尻のしわ、額のしわなどは特に多く治療されています。お顔のしわ以外にも様々な用途で使用することができ、発汗を抑える目的(脇や頭皮の多汗症)や筋肉のボリュームを減らす痩身の目的(エラやふくらはぎなど)でも使用されます。

 

当院で使用しているボツリヌストキシン製剤のご紹介

日本製のボトックスビスタ
韓国製のリジェノックス

当院では顔面のしわの治療にボトックスビスタ(アラガンジャパン社:日本)を使用しています。この製品は眉間及び目尻のしわを治療するためのボツリヌストキシン製剤として国内唯一の製造販売承認品となります。
承認品であるため、治療効果にお墨付きが与えられているのはもちろんのこと、品質管理(温度管理や輸送管理を含む)が徹底されクリアーになっているため、安心して使用することができます。また、製品に何らかの問題があった場合も、製造元が賠償責任を負ってくれるという点も安心です。
また、高容量のボトックスを使用する痩身系治療(エラ、ふくらはぎ、二の腕など)や多汗症治療(ワキ、頭皮、顔面、手の平、足の裏)にはリーズナブルなリジェノックス(ヒューゲル社:韓国)のご用意もあります。

特長

特長1

大きな治療効果

どなたでもしっかりと効果を感じて頂きやすい治療です。
特長2

ごく短時間の施術

1箇所の施術で1分程度とごく短時間で治療が終了しますので煩わしさがありません。
特長3

ダウンタイムなし

腫れは出ませんので、日常生活に支障を来すことなく治療できます。

適応

顔の表情筋の収縮によって作られるしわに対して注射できます。従って良く動く額や目の周り、口の周りなどが治療対象となります。
また、エラをすっきりとさせたりと輪郭を整えて小顔効果をもたらすことも可能です。

ボトックス注射の適応

しわ
額の横じわ、眉間の縦じわ、目尻のしわ(カラスの足跡)、鼻のつけ根の横じわ、目の下のしわ、上唇の縦じわ、顎のしわ(梅干じわ)、首の縦じわ
リフトアップ
ボトックスを真皮内に注射することにより肌のコラーゲンやエラスチンが増加し、マイルドなリフトアップ効果が得られます。
毛穴の引き締め
同様にボトックスを皮膚の真皮内に注射することにより皮脂腺の活動が抑えられ、毛穴が引き締まります。
痩身
ボトックスを注射した筋肉は細くなります。それを利用して、小顔にする(エラ・咬筋)、二の腕を細くする、ふくらはぎを細くするなどの目的で使用できます。
多汗症
脇の下、頭皮、顔面、手のひら足の裏の発汗を抑えることができます。
上記以外の適応
口角を上げる、鼻の穴の広がりを抑える、肩凝り など

施術の流れ

STEP1 カウンセリング STEP1 カウンセリング

カウンセリングではお悩みの点をしっかり医師にお伝えください。診察の上、ボトックス注射を含め、お悩みの症状に対してどのような施術が可能かといった点や予想される効果、安全性などを詳しくご説明いたします。

STEP2 洗顔 STEP2 洗顔

施術前に、注射部位のお化粧を落としていただきます。

STEP3 表面麻酔 STEP3 表面麻酔

施術に伴う痛みは軽度なため通常麻酔は必要ありませんが、より快適な治療をお受けになりたい方のために表面麻酔(強力な麻酔クリーム)を行うこともできます。また、笑気麻酔のご用意もあります。これらの麻酔はオプションになりますが、ご希望の方は遠慮なくお申し付けください。

STEP4 ボトックス注射 STEP4 ボトックス注射

気になるしわや輪郭の部分に注入していきます。当院の施術は内出血をできる限り避けるため丁寧に行っていきますが、施注時間は1部位につき約1分とごく短時間で終了します。

STEP5 アフターケア STEP5 アフターケア

施術後はお化粧をしてお帰りいただけます。施術直後は注射部位が薬液によりわずかに盛り上がった状態となります。自然に平らになっていきますが、ボトックスが過度に拡散してしまう原因となりますので、注射部位のマッサージはお控えください。
また、ボトックスは注射後すぐには効きません。数日後より効き始め、1週間程度で安定してきます。当院では初回治療の患者様にはやや控えめな量を注射させていただいております。もし効きが弱いとお感じになられたら、注射後2~4週間の間で無料で追加注射をさせていただいておりますので、ご遠慮なくお申し付けください。

施術を受けられない方

  • 妊娠している方、妊娠の可能性のある方、授乳中の方
  • 以前にボトックス注射を注射してアレルギー症状の出た方
  • 筋肉・神経の疾患(重症筋無力症や筋萎縮性側索硬化症など)のある方
  • 治療部位に感染性の皮膚疾患のある方

よくあるご質問

Q: ダウンタイムはありますか?
A: ボトックス注射はダウンタイムのない治療です。治療後お化粧をしてお出かけになられても全く問題ありません。
Q: 痛みはありますか?
A: ボトックス注射で使用する針はごく細いので痛みはごく軽度です。お気軽に施術を受けていただけると思います。
Q: 効果はいつ頃から現れますか?
A: 通常、注射後2~3日後より効果が出現し、2週間ほどでしっかりと効いてきます。
Q: 効果の持続は?
A: ボトックス注射の効果は通常4~6ヶ月程度とお考えください。年に2~3回、定期的に施術を受けると良いでしょう。
Q: 次回の注射はいつ頃からできますか?
A: 耐性を防ぐために、次回の治療は3ヶ月以上開けることが推奨されています。

トピックス

オンライン予約 アクセス

サイトナビ

ページトップ